自然食品で健康に

最近では、自然食品ブームになっていますよね。マクロビオティックなどの健康志向の高い人が増えたり、食の安全性の崩壊などの影響でさらに盛り上がりをみせているようです。それだけ自分や家族の健康への気遣いや、体にいいものを取りたいという意識が高まっている証拠なのでしょう。

では、その自然食品とは一体どのようなものなのでしょうか。

自然食品とは、農作物であれば農薬や化学肥料をなるべく使わずに栽培したものであったり、畜産物(養殖した魚介類)においては合成飼料を食べさせないで育てたもの、加工食品は合成添加物を使わない昔ながらの製法で作られたものなどを言います。

しかし、農薬や化学肥料をどの程度使用していなければ自然食品に含まれるのかという判断は、その自然食品の販売店によっても違うようで、有機JAS法によって、明確に定義されている「有機食品」や「オーガニック食品」に比べその定義はやや曖昧です。

自然食品には、違反したら罰則があるような認証機関が存在しませんので、自然食品の販売店やメーカーの中には、残念ながら人気を利用しただけの粗悪品を売るところもあります。ですから自然食品というだけで信用せずに、産地や原材料、栽培法などを確認することも必要かもしれません。

販売店の中には、独自に審査基準を設けていたりなど商品の品質管理に力を入れているところもありますので、そういったところを利用するとよいでしょう。

自然食品は、スーパーなどで販売されている一般的な商品に比べ値段も高くなってきますので、信用できるところで購入することをお勧めします。

top↑


 

洗顔石鹸